すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

動悸・息切れ…【⬅セトリをチラ見した感想】

※本文にネタバレはありません。


ドームツアー、スタートしましたね!


軽い気持ちでセトリを見に行ったら、動悸と息切れに襲われました(笑)。


はぁーーーーーーーーーーー!!!!

あの曲も?!この曲も!!!

あああ、薮くんありがとーーーーー!!!
(セトリに入れてくれたのは薮くんだと思っている)


見たいけど無理だろうなって思ってた、大好きな曲が入っていた…!

嬉しいなー、嬉しいなーーー!!!

どうか私が入る日もその曲はやってくれますように…(笑)!


アホみたいな記事になってしまいましたが(笑)、本当に楽しみです!


私はまだ3年目のファンなので、DVDでしか見たことない曲がたくさんあって。
好きになったタイミングを後悔したことはないけれど、コンサートで、生で、見てみたいなって思う曲はやっぱりあるんですよね。
憧れ、というか。

それをこの10周年のタイミングで見ることができるのが、本当にありがたい!!!


メンバーも、参加されるみなさんも、どうか怪我や病気なく、最高のツアーになりますように!

私も自分と息子の体調管理頑張ります!!
無事に行けますように!

山田くん。山田くん。【ベスア】

とても心が痛くて、苦しくて、可哀想で。

でも、それと同時に、改めて山田くんの素晴らしさを思い知らされた気がします。

もちろん、二度と誰にもこんな思いはして欲しくないけれど。



絆を確かめるという名目のドッキリ。

裕翔くんが、お芝居に集中したいから、JUMPをやめたい、という。

山田くんだけが、知らなかった。
今日、パフォーマンスする寸前まで、約1週間もの間。

JUMP愛が誰よりも強い山田くん。

裕翔くんへ、特別な想いがある山田くん。

この間、どれだけ苦しかっただろう。



もちろん、裕翔くんも心が痛かっただろうな。

ドッキリと分かっていても山田くんの言葉に泣いてしまった、大ちゃんと圭人くん。

損な役回りの光くん。

もちろん、残りのメンバーもみんな、苦しかっただろうな。

山田くんがJUMPを誰よりも大切に想ってること、みんな知ってるから。
こんなドッキリなんてしなくても、十二分に分かってるから。



一昨年のベスアでのこと、あの時のショック、他担だけど、今でも忘れられない。

今日、中丸くんが田中くんの弟や森本くんの弟と一緒にパフォーマンスしていたこともあって、また思い出していたところにこのドッキリで、ドッキリと分かっていても、私は胸が痛くて、苦しくて、頭が真っ白になって、声を出して泣いてしまいました。

しばらく放心状態になってしまって、新曲はほとんど記憶になくて。
凄く楽しみにしていた青春アミーゴも見れる気がしなくて、全然関係ない録画を見たりしてしまいました。


今見たら、山田くんが嬉しそうに青春アミーゴを歌って踊ってて、ほっとしました。
そして見直したWhite Love、山田くんは動揺をみせることもなく、崩れることなくしっかりとしたパフォーマンスでした。
すごくかっこ良かった。

そして、終わりに、山田くんの方を心配そうに見る知念くん、光くん、大ちゃん。
抱きつきにいく裕翔くん 、それにのっかるいのちね(笑)。
嬉しそうに笑うゆうやん。
映ってないけど、きっと薮くんと圭人くんもにこにこしてただろうな。

ごめんね、と声をかけてくれていた櫻井くん、ありがとう。


今日のヒルナンデス、久し振りにリアタイしたら、山田くんがゲストで出ていて。

いつもにも増して、山田くんは美しくて。
にこにこしてて、ボケたりつっこんだりもしっかりしてて、全然こんなことがあったなんて思わなかったんですよね。

大ちゃんと光くんのこと、いつもお世話になってます、これからも宜しくお願いしますって、火曜メンバーに言ってて…。


山田くんのこと、プロ意識が強くて、責任感が強くて、JUMPが大好きで…って、知ってはいたけど、今回のことで、『ああ、こういうことなんだな』って、実感がわいたというか、 ズドンと胸にきました。
感動って言葉はちょっと違う気がして、言葉を探そうとすると、「…山田くん。…山田くん。」って、ただバカみたいにつぶやいてしまうのですが。

JUMPは素敵なグループだし、山田くんはそんなJUMPの、本当に本当に素晴らしい絶対エースです。
今日は9人ともほっとしてゆっくり眠れると良いな。
本当に、お疲れ様でした。

おそれないで 焦らないで【個人的な話】

※すみません、個人的なことを書きます。


子供はとてもとてもかわいいです。
かわいくて、大切で、凄く愛しくて。
この子がいない生活なんて考えられないし、この子のためなら、自分の命なんて、いつでも躊躇なく投げ出せます。

と、その気持ちにひとつも嘘はないのですが、最近、なんだか少し、疲れてきました。

何かがうまくいっていないというわけではなく。
手がかからない方だと思うし、夫も協力的な方だと思います。
でも、何故か辛くて、苦しくて。


来年4月からは仕事復帰するつもりなので、それもあって、この貴重な時間を楽しく過ごすつもりでいて、実際これまでは、そうできていたのに。

何一つ満足に出来ていない自分が嫌で、毎日を楽しめない自分が嫌で。
でも、どうしたら良いのか分かりません。

少し落ち着いてきて、気が緩んでいるのか。
ただ単に、疲労が蓄積されているのか。
将来が不安なのか。
初めての事で、要領が悪いのか。
多分、全部なんだろうな。
全部が、少しずつ。


辛い時や悲しい時、落ち込んだ時や不安な時、これまで助けてくれていたのはJUMPで。
でも、育児や家事の隙間をぬってJUMP関連のことをネットで調べると、がっかりすることやイライラすることが多く、余計に気分が落ちました。
(だいたいがファン関係ですが)

そのうち、JUMP、特にいのちゃんの発言(ラジオで眠いとか歌番組での下ネタとか)にもイライラするようになってきて、もうこれは駄目だと思いました。
これは、完全に八つ当たりだから。

いのちゃん、ごめんね。
本当にごめん。
こんなファンで、ごめんなさい。

いたたまれない気持ちになりました。
それで、思わずブログを閉じてしまいました。

でも、逃げててもしょうがないなと思い、ここに気持ちを書いてみました。

少し泣けて、少し整理できました。
明日今日よりも、元気になれるといいな。
そう思っています。

まずは寝ます(笑)。

読んで不快な思いをされた方がいましたら大変申し訳ありません。

当落。【ドームツアー】

ドームツアー、12/29と30の東京ドーム公演に申し込んだのですが、

12/30、当選しました~!

ネットで18時過ぎに確認したときは、意外と冷静で、

「あっ、当たった…!振り込まなきゃ。」

って感じだったのですが、時間が経つにつれて、JUMPに会えるんだという実感がじわじわとわいてきて、嬉しくてたまらなくなってきました。

皿を洗いながら、にやにやしてしまいました(笑)。

ほとんど諦めてたから、本当に嬉しいなぁ。
アリーナともまた違う感じになるようなので、それも凄く楽しみです。

良い年末になりそうです♪

はてブロの皆様も当選していますように。

久し振りに声が出なかった。【ハロウィン音楽祭】

いやー、きっとまた、何だかんだでカモナかウィーケン、UMPだろうなと思っててすみません;

あーーー!!!
Masquerade…!!!

やっと地上波でお披露目…(涙) !!!
ハロウィンぴったりですね♪

そして、AinoArika…!!

がっつり踊ってる…(涙)!!!

光くんのハートかわいい&かっこいい……!
薮くんの投げキッスは流石の帝王感…!

そして、みんなビジュが最高すぎて…!!

久し振りに声を出すのも忘れて画面に見入り、終わった後、ちょっと意識飛びそうでした(笑)。

まっすーのコスプレで意識を取り戻しました(笑)。
今回JUMPは仮面といのありの耳と角くらいでしたが、 NEWSやキスマイみたいながっつりコスプレも楽しいですね♪

ワイプでも、みんなにこにこ本当に楽しそうで。

あー、幸せだ。
幸せそうな9人を見てると、心がぽっとあったかくなるなぁ。

ドーム、夜なので諦めようと思っていたのですが、夫が「息子と男同士の時間を楽しんどくから行ってきなよー!!」と背中を押してくれたので、とりあえず申し込みました。

あー、会えると良いなぁ。
会いたいなぁ。

ナミヤ雑貨店の奇蹟を観てきました。※ネタバレなし

先日、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を観てきました!

ざっくりとした感想としては…2時間には収まりきらない話かなぁ…、という感じ。
たくさんのエピソードがあり、それぞれ重要なのですが、ひとつひとつにかけられる時間が少ないために、唐突な印象や説明不足の感があり、物足りないというか、勿体ないというか…。
連続ドラマで1クールだったら、かなり良いんじゃないかなぁ。
そして、原作を落ち着いたら読んでみたいなぁと思いました!原作は面白いんだろうなというのは、映画から十分伝わって来たので♪

あと、山田くんの演技はもちろん、鈴木梨央ちゃんの泣きの演技がすごく良かったです!


元々、話の内容に興味があり、観たいなぁとは思っていたのですが、ラジオで聴いた山下達郎さんの主題歌に惹かれたこと、そして西田さんから山田くんへの舞台挨拶での素敵な手紙に感動し、これは観に行くしかない!と思ったんですよね。

西田さんからの手紙、全文をこちらの記事から引用させていただきます(改行・誤字修正あり)。
【手紙全文】山田涼介、西田敏行からの手紙に涙…「心の中を読まれた」 | エンタメ | マイナビニュース

前略 山田涼介様。
まずはこうして一緒に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の公開初日を迎えることができて、心から嬉しく思います。
今回、浪矢のおじさんのように今の気持ちを手紙に書かせていただきました。

私が初めて山田くんを知ったのはテレビのバラエティ番組。とてもキラキラした青年だなと強く印象に残ったことを記憶しています。
そのあとグループ活動が多くなるのと比例するように映画やドラマなど、お芝居のお仕事で活躍する姿を拝見していました。

アイドルとして、歌や踊りをたくさんのファンの方に届ける自分、俳優として役を演じる自分。私はこれまで山田くんはアイドルである自分と、俳優である自分のバランスに悩んだことがあるのではないかと思っていました。
まわりから色眼鏡で見られることもあっただろうし、決して弱みを他人に見せない人柄の山田くんは、それを自分の中だけで消化することもあっただろうと想像します。

でもこの作品を通して、現場での佇まい、そして完成作を見て、それは杞憂に終わりました。
ちゃんと役に入り込んでいるし、仮にセリフがなくても表情でしっかりと語ってる。山田くん、あなたは俳優として堂々とスクリーンに存在しています。

私は1967年にデビューし、今年で50年を迎えました。この映画と同じように昭和の中頃から今日まで長い時を経て、今ここに立っています。ですが年齢や芸歴など関係なく、私とあなたは同じ俳優として同じ土俵に立っていると思っています。
今後、あなたがもっともっと俳優として大きくなることを心から願っています。私も負けないように頑張らないといけません。

この先壁や障害にぶつかったり、葛藤があったり、人からいろんなことを言われることはあると思います。でもこれまでと同じように、決して心折れることなく、どうか前を向いていってください。
大丈夫、あなたの未来は明るい。そう、私は確信しています。
また共演できる日が来ることを心から願っています。
ありがとう。

西田敏行

何度読んでも良い手紙だなぁ(涙)。
西田さんからの手紙、山田くん、泣いてましたが、見てるこっちも泣けました。
偉大な先輩が、自分の事を分かってくれていること、認めてくれていること。
本当に心強かっただろうし、嬉しかっただろうなぁと思います。

他にも、西田さんが山田くんとジェーム・スディーンが似ていると話してくださっていて、エデンの東カインとアベルの事を思い出したり。
舞台挨拶の場で、「Hey!Say!JUMPも頑張ってね。」
と声をかけてくださったことも、ファンとしても、とても嬉しかったです。

共演シーンはほとんど無かったですが、西田さんと同じ作品に出られたこと、山田くんにとって、素晴らしい財産になったんだろうなと思いました。

ちなみに、今回は息子と一緒に、『ママズクラブシアター』で観てきました!

www.tohotheater.jp

これは、赤ちゃん連れのみが入場できて、赤ちゃんが泣いても、おしゃべりしてもお互い様、というものです。
また、赤ちゃんが驚いたり怖がったりしないように、照明は通常より明るく、音量は通常より小さめに設定されています♪

最寄りの映画館では別の作品しかやっていなかったので、思い切って電車で片道1時間弱の映画館に行ったのですが、先程サイトを見てみたら、今週最寄りでもやっていました…(笑)。
行きと帰りはほぼ爆睡、映画上映中も終始ご機嫌で過ごしてくれた(おもちゃ持参&授乳&通路を抱っこしてうろうろ…などはしましたが)息子に感謝です♪
良い思い出になりました!

予告では、知念くんの『未成年だけどコドモじゃない』や、山田くんの『鋼の錬金術師』が流れており、JUMPの活躍を改めて感じました!
今年の夏はドラマでも多くのメンバーが活躍していましたが、今後もお芝居のお仕事をたくさん見れたら良いなと思いました♪

お願いだから、やめてください。【ファンマナー問題】

headlines.yahoo.co.jp


また、こんな記事になってしまいました。

例のひかぺを読んだ時、本当に心が痛かったです。

光くんが、言葉を選びながら、小さい子供にも分かるような表現で、諭すように書いた、マナーに関する注意。

優しい口調は、まるで光くんが直接話しかけてくれているようで。

「自分のことを嫌いになってもいいから」なんて言わせたくなかったし、そもそも光くんにそんな注意をさせたことが、悲しくて、悔しくて。
光くんはどんな気持ちで書いたんだろう、と思ったら、申し訳なくて涙が出ました。

もちろん、出待ちなんてしたことはないけれど、きちんとマナーを守っていきたいなと改めて思いました。
たくさんの人にも、響いたんだろうなって思っていました。

でも、やっぱりだめなんだなぁ。

ちなみに、「こういうのはJUMPのファンだけじゃない」っていうのは、何の言い訳にもならないです。


しっかりした、ちゃんとしたファンの方が多いのは分かっています。
はてブロで出会う方々は、素敵で常識のある方ばかりです。

でも、やっぱりJUMPのファンは、マナーが悪い人が多いと思います。
コンサートに関することはもちろん、ネットでもしばしば、残念なことがあります。
私はJUMPが好きですが、問題をしばしば起こす「JUMPファン」であることが恥ずかしく、嫌になることが、正直、結構あります。
それが、とても虚しく、悲しいです。


お願いだから、もうやめてください。

好きな人たちの評判を落とすのは。

好きな人たちを悲しませるのは。


9月24日、JUMPへのおめでとうとありがとうがネットには溢れていました。

それを、行動で示しましょう。

誰にも迷惑をかけない関係を築きましょう。


必要なのは、少しの冷静さと、想像力だと思います。

残りのアリーナツアーとドームツアーが問題なく終わりますように。