すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

学校へ行こう!を見て。

昨日の「学校へ行こう!」、面白かったですね!
世代ど真ん中なので、懐かしい気持ちでいっぱいになりました!
久しぶりに涙が出るほど笑いましたし、最後には感動の涙も…。ほんと、年取ると涙腺弱くなりますね(笑)!

V6の知名度と人気を一気に上げたのが、あの番組だったなぁと思います。当時は家族みんなでテレビを見ている時代だったので、お母さんお父さん世代でも、V6は知っていましたね。

学校でもみんなよく話題にしてました。自分たちの学校にも来てくれるかも!と期待してみたり(笑)。あの頃は、V6を身近な存在だとみんな思ってたんじゃないかなぁ…。

そんな思い出に浸りつつ、もし今、Hey!Say!JUMPが同じような番組を始めたらどうなるのかな?と考えてみました。

雰囲気としては、結構いい感じになるんじゃないか??と思います。BESTと7の感じがトニセンとカミセンの関係性に似てる気がして(単純ですが…)、いろんな角度から、学生さんと楽しく交流できるんじゃないかな、と。
キャラ物もツッコミもできますし(笑)!

でも、今はみんなテレビ自体あまり見ない様ですし、ネットで情報が事前に漏れてしまったり、番組内容もNG事項が多かったりして、うまくいかないんだろうな、とも思います。

形は違えど、Hey!Say!JUMPのメンバーの魅力が一般層にも伝わるチャンスが、もっといっぱい増えるといいですね。24時間テレビはその第一歩だったと思いますが、もっと、継続的に。

何だか偉そうに書いてしまいましたが、伝えたいことは、V6もHey!Say!JUMPも大好きです!ということで(笑)。

ますますのご活躍、期待しております!!