読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

つなぐ手と手 に思うこと。

ジャニーズカウントダウンの中継が決定しましたねー!!楽しみですね~♪

そしてHey!Say!JUMPは初の単独カウコン!!おめでとうございます♪きっとめちゃめちゃ楽しくて幸せなカウコンになるんでしょうね!!中継でもたくさん見れるといいなー♪♪

…でも、恐らく私はリアルタイムでは見られません;何故なら、夫の実家で年を越さねばならないからです…;

結婚5年目で、義実家にはそこそこ慣れてきたのですが、さすがにチャンネル権を主張出来るほどではないので(笑)、きっと今年も大人しく、「ゆく年くる年」を見ることになると思います…;

…帰ったら録画を見まくるぞ…(笑)!!

さて、今日書きたいのは、そんな新婚をとっくに過ぎた私が(笑)、結婚式で流したらすごく素敵だな~!!と思う曲、「つなぐ手と手」です。

メンバーの優しい声にぴったりの、優しい歌詞。
その相乗効果により、聴いているだけで、ちょっと泣けてきます(涙腺弱いです(笑))。

「つなぐ手と手の感覚も
歩く足と足のリズムも
誰にも真似できないような
2人だけのスタイルになる」

世の中にはたくさんの夫婦がいて、ほんとにそれぞれ、たくさんの夫婦の形があって。
例え周りの人たちと違っても、2人の1番心地よい距離感とペースで、日々を過ごしていくこと。
それができる関係は、とても幸せだと思います。

「時間が流れ
年をとった2人が
飽きもしないで日々を繰り返すんだよ
笑ったり
怒ったり
泣いてみたり」

結婚って、本当に「普通の日々」の繰り返しなんですよね。
時間が経つほど、恋人の時の様なときめきはなくなりますが、一緒にいた長さの分、安心感や一体感が出てきて、ありのままの自分でいられる、「家族」になります。

「きっと僕らは互いの弱さを
知るからこそ 手をつなぎあうのだろう
どんなときでも 離さないことが
本当の強さだと教えられた」

でも、やっぱり他人同士が家族になることは、そんなに簡単なことではなくて。
意見がぶつかったり、嫌な面が見えてきたり、いろいろうまくいかないこともあります。

それでも、どんな時でも、一度つないだ手を離さないこと。
それが、「結婚」なんですね。
まさに「病める時も健やかなる時も…」ですね。

長々と書いてしまいましたが、とりあえずこの曲を誰かの結婚式で聴くことがあったら、「この夫婦の幸せは間違いない!!」と思います(笑)。そして号泣すると思います(笑)。
本当に強くてあたたかい、素敵な愛の曲です。

そして最近、Hey!Say!JUMPにときめいている分、夫のことを厳しい目で見ちゃっている気がしないでもない私ですが(笑)、この曲を聴いて初心を思い出したいと思います…;