すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

あなたの笑顔が好き。【裕翔くんの行列】

裕翔くんの行列見ました!

司会のフットボールアワー後藤さんとは子供の頃に共演していたことがあり、「大きくなったねー!」と驚かれる裕翔くん♪
身長もかなり伸びたよね?ということで、後藤さんと並びますが、…裕翔くん、改めて見ると足が長すぎるし、顔が小さすぎる…!!
しかも黒髪ゆるパーマ、すごく似合っててかっこいいですよねー!!

それから、多趣味なことも紹介してもらってましたね♪
その趣味がドラム・乗馬・カメラなので、お金持ちキャラになってましたが…(笑)!

さて、今回は、「人生最大のスランプスペシャル」。
裕翔くんが、センターを外された苦悩について話します。

これまでのインタビューで話していた内容ではありましたが、大体以下のような内容でした。


事務所に入ってから、エリート街道まっしぐらだった裕翔くん。
J.J.Expressではセンター、ドラマの仕事もひっきりなし。
JUMPでもセンターで、華やかなデビューを果たします。

しかし、2曲目で、突然のセンター交代。
山田くんがセンターとなり、裕翔くんの立ち位置は後ろになってしまいます。
歌割りのパートも、テレビではほとんど披露されない、2番のAメロに。

高校では山田くんと知念くんと同じクラスで、仕事の為に度々早退する2人とは対照的に、皆勤賞を取ってしまうほど、仕事のなかった裕翔くん。

久しぶりに決まったドラマの仕事も、主役は山田くん。裕翔くんは、人気者の山田くんを妬む役でした。

そんな裕翔くんを支えたのは、「どんなことがあっても、あんな風に腐っちゃだめだよね」という言葉。
事務所に入って順風満帆な裕翔くんが、その活躍を妬んだ周囲からいろいろ言われていた時に、社長から言われた言葉でした。

「確かに山田は一番努力してた」
「俺は与えられた仕事をただこなしていただけだ」

そう思った裕翔くんは、目の前の仕事に全力を注ぎ、今では売れっ子俳優になりました。


やはりいろいろなことが省かれていましたし、本当に社長の言葉が…?という気持ちは若干ありますが(笑)、概ね良い感じにまとまっていたと思います!

センターを外された理由を、「山田くんの努力が実ったから故。今はそう思えるようになった。」と穏やかな笑顔で話していた裕翔くん。
とても強くて優しい人だなぁ、と思います。
挫折を乗り越えた経験は、これからいろいろな役を演じる上で、きっと役に立つと思います。

ちなみにケンカしたという例で出てきたのが、成長期のチク痛(乳首の痛み)が酷かったときに、触ってきた山田くんをあまりの痛みに蹴り飛ばしてしまった、というもので、しっかり笑いを提供しているあたりも良かったです(笑)!

その後は菅田くんのかっこ良い言葉にきゅんきゅんしていた裕翔くん(笑)。
寂しがりやなのに自分からは誘えない裕翔くん、かわいいですね♪
裕翔くんのことを良く分かってくれそうな、いいお兄ちゃんみたいな菅田くんが共演で良かったねー、としみじみ思いました!

正直、今日実際に見るまで、ちょっとドキドキしていて。
裕翔くんが山田くんを悪く言うとは思えなかったのですが、テレビでは話が歪曲されたり、大袈裟にされてしまったりすることも多いので、今回、山田くんにも裕翔くんにもマイナスにならない表現になっていたことに安心しました。

最後まで楽しそうに、にこにこしていた裕翔くん。
私は裕翔くんの笑顔が大好きです。
これからも、どうか裕翔くんが笑顔でいられますように。