読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

JUMPと恋に落ちるなら。【妄想シチュエーション】

昨日は外出でらじらー聴けませんでした~;
でも来週は薮くんが出るとのことで、何とかしてリアルタイムで聴きたいなーと思っています!
2人のらじらーももちろん好きなんですが、3人の時の空気感が好きです♪楽しみ楽しみ♪

そして今日のスクール革命もリアルタイムで見れず…!どうか無事に録画できてますように…!

さて、今日は私の完全なる妄想です(笑)!
ファンクラブに入った記念に(?)、私のイメージだけでJUMPメンバーに恋するシチュエーションを妄想しましたので、宜しければお付き合いください…!
年齢の項目は、女の子側の年齢です。

①髙木くん
年齢:中2
設定:近所の魚屋のお兄さん
小さい頃は一緒に遊んでいたけど、今はたまの買い物で、一言二言話すくらい。
でも、いつもその笑顔に少しドキドキしている。
学校で辛いことがあって泣きながら帰っている時、お店の外で偶然遭遇。
少し驚きながらも、笑顔で「どーした?」と声をかけ、公園で話を聞いてくれる高木くん。
「そっかー。大変だったな。でも俺も、学生の時、そんなことあったよ。大丈夫だよ。」
「何かあったら、俺で良ければいつでも話聞くからな!」
と頭を撫でられて、その手の大きさとあたたかさに、初めての恋に落ちる。

●初恋というか、初めての憧れの異性、という感じですね♪優しいお兄さんイメージが強い高木くん。
魚屋さんなのはなんとなく…海好きのイメージからかもしれません(笑)。


②大ちゃん
年齢:中3
設定:幼馴染み
小さい頃から、ずっとバレンタインには大ちゃんにチョコを渡してきた。
本当は本命だけど、恥ずかしいから言えなくて、「幼馴染みだからね」って言って渡してた。
今年も作ったものの、周りの友達から冷やかされ、渡しづらい雰囲気に。結局学校では渡せなかった。
落ち込みながら帰っていると、偶然大ちゃんと出会ってしまう。
「今年はくれないの?」
と聞いてくる大ちゃんに、
「もう中3だし、毎年毎年、幼馴染みからもらっても迷惑かなと思って…」
と答えると、
「迷惑なんて思ったことないし!」
と叫ぶように言って、その後真っ赤な顔で、
「俺たち、…両思いだよな?」
って言われて、びっくりしながら、頷いて泣きたい。⬅願望

●大ちゃんは幼馴染み設定が似合い過ぎると思いませんか…?!
大事なところはちゃんと言葉にして伝えてくれそうな大ちゃん。
真っ直ぐでピュアな恋愛がお似合いです♪


③伊野ちゃん
年齢:高1
設定:クラスメイト
頭は良いのに、いつもテキトーで、いまいち何を考えているのかわからない伊野ちゃん。
いつも男子だけでバカ話ばかりしている伊野ちゃんとは、ほとんど話したことはないけど、居眠りしている時の寝顔の綺麗さにドキドキしたり、学校にいる猫に優しい声で話しかけているところを見てしまい、どうにも気になる存在に。
無意識に目で追ってしまい、ついに目が合ってしまう。
その時、ふいに微笑まれて、恋に落ちる。

●多分、微笑んだ伊野ちゃんは何も考えてないです(笑)。魔性の男…(笑)!
この女の子は、これから苦労すると思います(笑)。


④裕翔くん
年齢:高2
設定:生徒会長と書記
成績優秀、容姿端麗、真面目で誰にでも優しい生徒会長の裕翔くん(高3)は、憧れと尊敬の対象。
生徒会主催の一大イベント、文化祭。
みんなの頑張りもあり、無事成功。
打ち上げに行く他の生徒達を見ながら、
「みんな楽しんでくれて良かった~」
とにこにこしている裕翔先輩にきゅんとする。
3年の生徒会役員は、これで引退。
一人一人の生徒会メンバーにお礼を言う裕翔先輩。
「いつもありがとう。しっかり仕事をしてくれて、助かってたよ!」
と言われ、頑張ってきて良かったな、と思う。
ちゃんと笑顔でお疲れ様でした、と言ったつもりだったのに、
「そんな悲しそうな顔しないで!引退しても、いつでも会えるじゃん!」
と笑いながら頭ポンポンされて、今さらながら、恋心を自覚する。

●裕翔くんの奇行は大好きなのですが(笑)、正統派イケメンの裕翔くんに恋したいです(笑)。
この子は卒業式で第2ボタンもらえるといいなー♪

⑤薮くん
年齢:高3
設定:塾の先生と生徒
先生の授業は、いつも分かりやすくて楽しい。
そして先生の優しい笑顔は、受験勉強の癒し。
模試の成績が上がると、
「頑張ったじゃ―ん!」
と笑顔でハイタッチしてくれる薮先生。
それが嬉しくて、勉強頑張ってます。
志望大学は、先生と同じ大学。
今の私の成績だと、ギリギリだけど、頑張りたい。
先生に少しでも近づきたいから。
だから、今はこの気持ちを力に変えて、ラストスパート頑張ります!

●薮っちせんせー!笑
薮くんって優しく後輩指導しているイメージがあります。しかも教え方が上手そう!
薮くんが先生だったら、その教科だけ頑張ってしまいそうです(笑)♪
頑張れ受験生―!


⑥知念くん
年齢:大学生
設定:弟の友達
昔からの弟の友達の知念くん(高2)。
今も弟とは同じ部活で仲良し。
家に遊びに来た知念くんと、小学生以来の再会。
大きくなったなー、と思いながら話していると、「今度僕達の部活の大会あるんです。応援に来てくれませんか?」
と誘われる。
せっかくのお誘いなので、軽い気持ちで行ってみることに。
そこには、エースの知念くんがいた。
試合は知念くんの大活躍で逆転勝利。
弟と同じ年の子を、素直にかっこいい、と思った。
帰りに、
「凄かったね、おめでとう!」
と声をかけると、
「⚪⚪さんが来てくれるって言ったから、僕頑張ったんですよ。」
と笑顔で言う知念くん。
ドキドキしてしまい、上手く返せなかった。
この気持ち、どうしよう。

●知念くんは、さらっとこっちが赤面する様なことを言うイメージなんですよね~!
しかも決める時に決められる人なので、かっこいい。顔はかわいいのに…!
恐ろしい子(笑)!


⑦光くん
年齢:社会人
設定:職場の先輩
仕事はできるし、飲み会では盛り上げ隊長。みんなに好かれている光先輩。
でも要領の悪い私は、いつも先輩に迷惑をかけている。でも見捨てずに、時に厳しく、時に優しく指導してくれる。
いつか、先輩に恩返しがしたい。そう思ってがむしゃらにやってきたのに、先輩は来月から異動で遠い支店に行くことに。
送別会の日、いろんな思いがぐるぐる廻って、「たくさんご迷惑をおかけしてすみませんでした」としか言えない私。
本当は言いたいこと、たくさんあるのに。
そんな私を見て優しく笑いながら、
「お前が頑張ってたのは俺が一番良く知ってるし、その分成長してるよ。」
と言ってくれる光先輩。
「でも、まだまだ心配だから、何かあったら遠慮なく連絡してこいよ。」
ありがたくて、寂しくて、涙が出そう。
でも、泣かない。出来るだけの笑顔を作って、「ありがとうございます。先輩のような人になれるように頑張ります。」と言った。

●光くんは先輩っぽいですよねー!時々厳しいことも言うけど、根気強く後輩の成長も見守ってくれる感じ。ってかJUMPでの立ち位置そのもの(笑)?
あ、光先輩、悲しいので1年位で戻って来てください(笑)!


⑧圭人くん
年齢:社会人
設定:職場の後輩
真面目で一生懸命で、でもちょっと不器用な、とてもかわいい後輩。
でも流暢な英語で冷静に交渉している姿は別人みたいで、ちょっとドキッとする。
会社の飲み会の帰り、酔っぱらいに絡まれてしまい、めんどくさいなーと困っていると、圭人くんが現れて、ぐっと私の腕を掴んで、その場から助けてくれる。
その後、安全なところに着くと慌てて手を離して、「ごめんなさい、腕、痛くなかったですか??」
と心配そうに聞いてくる圭人くん。
ありがとう、大丈夫だよ、じゃあまた明日ね、と駅に向かおうとすると、
「駅までちゃんと送ります!心配だから…!」
と言われて、圭人くんから女性として扱われることが嬉しい、と感じている自分に気づく。
「かわいい後輩」から、「気になる後輩」になってしまったみたい。

●圭人くんが後輩だったら、凄く甘やかして育てたいです…(笑)!でも甘やかしても圭人くんなら立派に育ちそう♪
年齢とか関係なく、誰にでも優しい圭人くんは、無意識に周囲の女性を落としていそうです(笑)。


⑨山田くん
年齢:社会人
設定:職場の同期
誰もが認めるイケメン。営業成績もトップクラス。
誰より努力しているのも知っていて、まるでドラマかアニメに出てくる様な人だなーと思っている。
…でも、たまに何もないところで躓いていることがある。
ペットボトルの蓋を閉めたまま、飲もうとしていたこともある。
いつもはそのまま知らないふりをしていたけど、今日は見てしまったのがばれてしまって。
「は、恥ずかしいからみんなに言わないでね…!」と真っ赤な顔で必死にお願いしてくる山田くん。
頷きながらも、実はみんなにも結構見られてるよ?と悶えたい。⬅※恋ではない。

●※山田くんにはどうしても恋するイメージがわきませんでした…(笑)!何か雲の上の人感があって(笑)。遠くから眺めていたい…!
とりあえず、天然なところを大事にしていただきたいです(笑)。

はー、長かった(笑);
元々妄想族なので、妄想し出すと止まらないんですよね…;でも妄想は楽しいですねー♪
9人もいるのに、みんな見事にバラバラになって面白かったです!みんなキャラ立ってるなー♪

読んでくださった方、ありがとうございました!