すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

もったいないなぁ、と思ってしまいました。【いただきSUPERハイジャンプ12/30】

いただきSUPERハイジャンプを見ました!

発表されてから、すごくすごく楽しみにしていたのですが、見終わった感想は、

「もったいないなぁ…;」

でした…。
JUMPの魅力の半分も伝わっていない気がして…。 

※ここからは私の個人的な感想とネタバレですのでご注意ください。
あまり肯定的な記事ではないので、気分を害された方がいらしたら申し訳ありません。
お笑い好きのJUMP好きな一個人の意見として、ご容赦ください。

まず、勝手ながら、私が今回の全国放送の特番にあたり期待していたのは、

・JUMPに興味のない人が見ても面白い内容であること
・JUMPの仲の良さ、楽しさが多くの人に伝わること
・JUMPメンバーの顔と名前を覚えられる様なインパクトを残すこと

でした。

でも、今日の内容は、

・そもそも内容がそんなに一大事でもない
・JUMP同士のわちゃわちゃシーンが少ない
・知念くん、裕翔くん、髙木くん、圭人くんが一大事にほぼ関わっておらず、影が薄い

でした。

正直、先日のみんながスタジオで次々に一大事を解決していく回の方が良かったなぁと思ってしまいました…。

内容を振り返ると、まず山田くんの吊り橋企画。
「山田くんは高所恐怖症なのに大変だなー」という印象でした。あと、何だかんだで結構すぐに渡ってしまった感じが…;

個人的に、ここは「ファンがいれば山田くんのスイッチが入る」というのを推して欲しかったと思います。
前回と同じ展開だとしても、薮くんがファンになってうちわを振るべきだったと思うのです。
前回の吊り橋企画は、あれ(薮くんの絶妙に似合わないかつらと高い声)混みの面白さだったと思うので…。
何なら他のメンバーもファンになってビデオレターで応援して欲しかったです。愛追I 隊の時みたいに。
そしたら、ファンじゃない人に、
「JUMPってこんなノリもいけるんだ!」って知ってもらえたのになぁ…。

でも、元気づけるための曲が「ただ前へ」とかじゃなく「Dangerous 」だったのは面白かったです。
あと、子供たちの動画に「この中の8割は俺が何してる人か知らない」とつっこむ山田くんはナイスでした。
帰りに再度同じ橋を渡らなくてはいけないと知って壊れる山田くんも面白かったです。

だからこそ、他のメンバーも絡めてJUMPのギャップを見せられたら、もっともっと面白かったのになーと思ってしまいました。

それから、伊野ちゃんと大ちゃんと光くんの牛タン企画。
実は「カラを破る」と「美味しい牛タン料理を作る」というのが別々の一大事、ということでしたが、本当に3人が料理を頑張っていたのに、可哀想な感じでした…。
最初にできた料理3品の説明もほぼなくて、3人が何故それを「カラを破る」料理として作ったのか分からず…。
JUMPの中でもトークが得意で笑いも取れる3人だから、こんなにいろいろ考えて作った➡自信満々にプレゼン➡全部ボツ、っていう流れでもっと面白くできただろうなぁと思ってしまうのです。

フードコートでヒントを探してる段階でクレープ屋さんの話も映っていたので、牛タンパンケーキにもあまり驚きはなく…。
牛タンパンケーキが美味しいというのは意外だったし、伊野ちゃんの「JUMPの中でもオーラのある3人」発言とか、かなり面白かったんですが…。

最後の綱引きは、長瀬くんの面白さが目立っていたなーという印象です。
髙木くんが長瀬くんの肩を掴んじゃってるのは面白かったですが、メンバー同士でも絡んで笑いを取って欲しかった…!

最後の一笑いも、長瀬くんがJUMPメンバーの名前が分からないというオチでしたが、多分テレビを見ていた人も、名前が分からないいままだっただろうなーと;
長瀬くんに覚えてもらうという体で、ワンフレーズとともにメンバー紹介するとかがあれば良かったなぁと思ってしまいました。

1時間という時間は本当に短いし、JUMPメンバーが頑張っていたのも分かるし、全国放送にしてくれたフジテレビさんにも感謝ですが、常々「国民的アイドルになりたい」と言っているJUMPにとって、せっかくの大きなチャンスだったのに、もったいないなぁと思ってしまいました。
ほんとはもっともっと面白いし、トークも上手いし、メンバーは一人一人個性があって、でもとっても仲良しで、見てるだけで幸せになれるグループって、たくさんの人に知って欲しかったです…!

今回、かなり視聴率が良かったみたいなので、ゆくゆくは全国放送になって、今後JUMPの良さが伝わる機会が増えることを期待してます!