読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

You are my light.【個人的な話。】

今日の帰りにスーパーに寄ったら、袋にハッスル黄門が描かれた水菜が売っていて、いたジャンを思い出してつい嬉しくなって買ってしまい、今日の晩御飯は急遽、鍋になりました(笑)♪

JUMPを好きになってから、こんな風に、日常の些細な事でも幸せを感じることが増えたなぁと思います!
仕事でエクセルの資料作る時に、色を選びながら「光くん(黄色)の次は知念くん(ピンク)で…」とか考えてると、単純作業も凄く楽しいです(笑)♪

ここからは、凄く個人的な話になりますが…。
以前の記事でも少し触れましたが、私は今、不妊治療をしています。
JUMPを好きになる前、私の頭の中は不妊治療のことでいっぱいでした。
考えることも、調べることも、やることも、それ関連のことばっかりで、全て治療優先の生活をしていました。

そして、毎月毎月、期待して、撃沈して、期待して、また撃沈して。
自分が望んでやっていることなので、治療自体を辛いと思うことはないのですが、やっぱり結果が出ないのは、正直辛いです。
人前では笑っていても、心の中はいつも焦りと不安でいっぱいで、心から楽しいと思うことはほとんどなかった気がします。

でも、JUMPのことを好きになってから、毎日が本当に楽しくて。
テレビ番組やラジオ番組は数日前から楽しみで仕方ないし、曲を聴くだけでもテンションが上がるし、仲良しエピソードを読めば、自然に笑顔になってしまいます。
ブログを書くのも楽しいし、皆さんのブログを読むのも凄く楽しくて。
JUMPの事を見たり、聴いたり、考えたりしている時は、他の事は何も考えず、ただただ、幸せな気持ちで満たされます。

正直、現実逃避なのかもしれません。
でも、好きな人たちがいて、それを自分の力にするというのは、正しいアイドルの楽しみ方だよな、と思っています。

何でこんなことを書いているかというと、実は今月も治療が上手くいかなくて、次回だめだったら、最終段階に進むことを決めたんです。

通院に関する早退や休みが増えるので、上司と同僚に、ある程度、事情を説明をしなくてはいけなくなること。
治療代金が1回30~50万円かかるので(今は2万円くらいです)、病院を慎重に選ばなくてはならないこと。
そういった現実面の不安や心配事もあるのですが、

「これでうまくいかなかったら、子供を産むことを諦めることを考えなくてはいけない」

というのが、正直なところ、一番きついです。
後悔したくないから、今治療するのが最善だと分かっているんですけど、なかなか前向きな気持ちに切り替えられなくて。

でも結局は、JUMPに助けられました。
私の中の2大応援ソング、「明日へのYELL」と「ただ前へ」を聴いてたら、(まぁ、だいぶ泣いたんですけど(笑))、とりあえずやってみよう!って思えるようになってきました。
私、本当にJUMPみんなの声が好きで。
9人の優しくて力強い声を聴くと、安心するし、元気が出るんですよね。

JUMPのことはパフォーマンスに惹かれて好きになったので、こんなに心の支えになるとは、正直思ってなかったです。
でも、今はJUMPがいてくれる事に感謝してますし、JUMPを好きになって本当に良かったなと思います。
頑張りたい時に、好きな人たちがいて、力をくれるって素敵なことだよなーって思うんです。

「You are my light.」

薮くんの書いた、「切なさ、ひきかえに」の歌詞。
今の私の気持ちにぴったりな言葉です。
いつかコンサートに行けたら、うちわにそう書こうかな(笑)。
今日もやっぱり、JUMPのおかげで幸せです。

頑張ります。