すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

デキるコンビ、いのひか!【シブ5時2/5 らじらー取材】

朝の5時から、昨日のシブ5時を見ました(笑)♪
先週の放送から楽しみにしてました!!
ちょっとしたコーナーかと思っていたのですが、想像以上に充実した内容で嬉しかったです♪♪♪

しかし、寝起きにカメラ目線の「今夜あなたを口説きます」は、刺激が強すぎました…(笑)!!
ラジオで聴いてると、いつもめちゃめちゃ笑えるんですが、目を見て言われると、こんなにドキドキしちゃうんですね(笑)!
内容が面白くて忘れてましたが、この2人かっこ良かったんだった…と思い出しました(笑)!
でも毎週こんなんじゃ心臓がもたないので、ラジオで良かったです(笑)!

ということで、内容まとめます♪
コーナー入りは、伊野ちゃんと光くんがシブ5時の「5」を持って微笑みながら、「シブ5時!」とコール♪
2人ともジャケット着用の大人っぽい衣裳(もしや私服?)でかっこいいです♪

先月のツイッター月間注目キーワード4位の謎の番組、「らじらー」。
あんなスタジオで放送してるんですねー!広い!
何となく2人は向かい合っているのかと思っていたのですが、横並びなんですね♪

20時台のMCとして紹介される光くんと伊野ちゃん!
ここで流れるJUMPing CARnivalのDVDのキミアトラクション♪あぁ、待ちきれない…(笑)!!
ナレーション「2人はジャニーズの9人組アイドルグループ、Hey!Say!JUMPのメンバー!10代から20代の女性に圧倒的な人気を誇るグループです♪」
ああぁ、ごめんなさい、がっつりはまっている30代です…(笑)!!

ここで、安達解説員のらじらーへの登場シーン!

伊野ちゃん「ニュースシブ5時の安達解説員『の方』が来ているというわけで」

安達さん「解説員の『方の』安達です、どうも」

流石天下のNHK、言葉遣いの間違いはしっかり指摘してきますね!
伊野ちゃんは気づいてるのかなー?
余談ですが、今後NHKで使ってもらうには綺麗な言葉遣いは重要なので(笑)、頑張ってほしいと思います♪

今回の安達さんの目的は、若者に人気のらじらーを通して、どうすれば若者の気持ちをとらえられるのかを知ることです!
そこで、あの名物コーナーに安達さんも飛び入り参加します♪

そう、「今夜あなたを口説きます」!!!

このコーナーは、お題になったモノを擬人化して口説き、誰が一番上手に口説けたかを競います!
口説くモノをリクエストするのもリスナー、勝敗を決めるのもリスナー投票という、リスナーの参加のコーナーです♪

今回のテーマはテレビカメラ!
ところで、誰からいく?という流れで、安達さんから「やったことないので先に2人がやってください」と言われたときの伊野ちゃんの返し、

「安達さんだって今まで何人も政治家を口説いてきたじゃないですか!!」

は素晴らしかったですね(笑)!
やっぱり頭いいなぁ~と感心させられました♪

さて、トップバッターは光くん!

「いやぁ、カメラ、本当に、12歳のころからいつも僕を撮り続けてくれてありがとう。キミが毎回僕と目を合わせて映してくれるから、ファンの方や、いろんな応援してくれる方がたくさん増えました。本当にありがとう。」
『これからもずっと俺と瞳を合わせ続けようね!宜しく!』

微笑みながらのカメラ目線の光くん、かっこいい…!!その影響か、光くんの口説きが、普通に凄く上手に感じます(笑)!

続いて伊野ちゃん!

「こんにちは。君はいつも僕のことをまっすぐな目で見てくれている。(ここでちょっと困ったような、照れたような吐息の漏らし方をする伊野ちゃん、この辺が上手いですよね…!!)僕はたまに目をそらす事があったりとかするけど、でもキミは本当に僕の事が好きなんだなと思う。(再びの吐息)だけど、僕はその気持ちに応えることはできないんだ。」
『僕が本当に好きなのはカメラの奥にいる大勢の皆さんなんだ!』

伊野ちゃん、ずるいですねー(笑)!
でも伊野ちゃんは何だかんだ、いつもファンが喜ぶことを言ってくれるので(たまに酷い時もありますが…(笑))、アイドルとして立派だなと思います♪

最後は安達さん!

「カメラさん、どうもこんにちは、安達です。あなたは素晴らしいと思います、僕は。何故かというと、八乙女さんとか伊野尾さんにはたくさんのファンが後ろについてるんですよ。10万人かもしれないし、100万人かもしれないし、1000万人かもしれません。そういう人たちに口説かれているのがあなたなんですよ!それだけあなたの魅力は大きい!そういう、うらやましいなと思われるカメラさん、いいなーと思います!以上です、どうも。」

安達さん、上手ですねー♪
ラジオでは、手をあげるシステムが分からなくて、最後の部分を決め台詞的に言えなかったことを悔しがってましたが、十分ですよね!!

リスナー投票の結果は、伊野ちゃんの勝利!伊野ちゃん69%、光くん17%、安達さん14%でした♪
負けてしまいましたが、「14%は野党第1党の支持率より高い!!」という安達さんのコメントが秀逸でしたね(笑)♪
VTR明け、スタジオで恥ずかしそうにしている安達さんもかわいかったです(笑)!
この放送の日も、ツイッターの急上昇ワードのデイリーランキングで1位だったらじらー♪
流石ですね~!

ちなみに私はラジオを受験勉強しながら聴いたり、カセットテープに録音してた世代なので、スタジオの女性アナウンサーがそれを全然知らない感じなのが悲しかったです…(笑)!
でも今は最初から、スマホのアプリでラジオを聴く時代なんですもんね…!
いや、自分もそうやって聴いてるんですが(笑)、昔のラジカセのイメージが強すぎて…!
ラジオをアプリの1つだと思っている若者がいるなんて…、まさにジェネレーションギャップ(笑)!!

続いてのらじらーの人気の秘密、「究極のナマ」。
番組の打ち合わせは、わずか一時間前にさくっとして終了!予定調和を避けるため、打ち合わせは最小限にしているそうです!
そして、時には生電話でリスナーの相談に答えます!
今回の相談内容は、大学の先輩と付き合い始めたが、初めての彼氏で敬語をやめるタイミングがわからない、というもの。なんて可愛い悩みなんだ…(遠い目)!!
私はラジオで聴いていて、光くんの「話しながら短い言葉の中でさりげなくタメ口にする」というスキルの高さに驚かされたのですが、やはりテレビで大々的に取り上げられたのは、伊野ちゃんのたたみかける「チューした??した?した?」のくだりでしたね(笑)!伊野ちゃん楽しそうだったなー(笑)!

ここから、まとめのインタビュー。

伊野ちゃん「リスナーさんとの距離がテレビと違って凄く近いなと感じます。」

この日の放送中のツイート数はなんと2万8522件!
それにリアルタイムで反応しながら放送を進めていくことで、リスナーとの一体感を高めます!

光くん「ツイッターだと、多分自分で独り言のように呟く感覚もあるせいか、タメ語で言うことが多いんですよね。なので、凄い友達感覚になれるといいますか、そういう距離の縮め方があったり。リスナーさんの手紙の面白さによってコーナーが出来上がったりだとか、そういうのがあるので。」

伊野ちゃん「僕たちの番組を通じてラジオを初めて聴いたって方も多かったので、ラジオを聴いたことのない世代にもラジオというものが伝わっていったり、聴くきっかけになってくれたらいいなと思います。」

インタビューの時、伊野ちゃんの表情がずっと真剣だったのが印象的でした!光くんも、コメントの随所に地頭の良さを感じさせるものでした!
今更ですが、やっぱりこの2人は大人だなぁ、デキるなぁ、と思いました!
そして、多分この2人はどちらかというと正反対のキャラだと思うのですが、本当にバランスというか、安定感が抜群ですよね!
お互いがお互いを補っている感じが素敵です♪
そして、そんな2人が揃ってふざけるのも素敵です(笑)♪

安達さんがらじらーを取材して分かったのは、「若者の心を掴むには、距離を縮めること」だったそうです!具体案は出てませんでしたが…(笑)!
最終的には、家族と一緒に聴ける番組として、らじらーを宣伝してくれて、ありがたかったです♪
コーナー終わりには、安達さんを挟んで、3人での「シブ5時!」コール♪最後までかわいかったです(笑)!

今日のらじらー、安達さんはお休みとのことでしたが(笑)、楽しみにしたいと思います♪
あ、ブランチもチェックしなくては…!
今週も楽しい週末になりそうです♪