読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

胸の痛み甦る、という話。【雑記】

今日はいたジャンですね~♪
富士急ではどんなビビり三銃士の活躍が見れるのか(笑)、とっても楽しみです!

さて、JUMPのおかげで、すっかり忘れていた「胸の痛み」というものが最近甦りましたので、記念に書き残しておきたいと思います(笑)♪

まず初めに、私はアイドルの「結婚」には賛成です。
岡本健一さんが結婚していなければ、圭人くんにも会えなかったわけですし、せっかくの才能や美貌を次世代に受け継がないのはもったいない!と思っているからです。
出来れば30歳を過ぎてからがいいなぁ、とか、微笑ましく思える相手だったらいいなぁ、とか、勝手な希望はありますが…(笑);

アイドルの「恋愛」については、そもそも反対する権利もないのですが、出来ればこっそり、見えないところでお願いしたいです…(笑)。
写真の流出等は、一気に夢が覚めますので、なるべく気をつけていただけたら…と思います(今後は・笑)。
でも、圭人くんのは正直「圭人くんやるな…!」と思ったりしたので(笑)、お相手と写真の微笑ましさによるのかも…??勝手なファンですね(笑);

とは言っても、私自身結婚していますし、JUMPのことはもちろん恋愛対象として見ている訳ではないので、「しっかりパフォーマンスをしてくれればそれで十分!」と思っていました。

…のですが(笑)。

思い返せば、初めに「あれ?」と思ったのは、元旦の嵐旅館でした。

加藤くんのナレーションで、

「それは2015年の年末に彼女にフラれた伊野尾を励ますためだった」

って箇所があって、その時「彼女」ってワードにちょっとドキッとしたんです。

ただ、その後の伊野ちゃんの

「クソー!フラれてしまったー!」

って台詞がびっくりするくらい棒読みだったので(笑)、何か安心して、その時はそれで終わったのですが。

次に「あれ?」と思ったのは、らじらーのゲストにゲス極のちゃんMARIさんが来た時です。

ちゃんMARIさんに「かわいい~♪」を連発する伊野ちゃんに、心がざわざわしました。

ちゃんMARIさんのこと、私自身も「かわいい方だなぁ~♪」と思いながら聴いていたんですが、伊野ちゃんの口からは聞きたくない、と思いました。

確かその時は、同日に放送された伊ニャー慧さんの映像を見直してたら、そのまま忘れました…(笑)。

そして、昨日。
いつも読ませてもらっている方のブログで、光くんと佐藤栞里ちゃんがヒルナンデスで再共演➡そのまま浅草ロケ、という記事を読んで、また心がざわざわ(笑)。

その方のブログでは、栞里ちゃんは光くんの好きなタイプだと思う、という記事も読んでいたので、楽しそうにロケをしている光くんを想像してしまい、何とも言えない気持ちに…(笑)。

…これ、完全に嫉妬ですよね?
激しいジェラシー苦しい恋しい、ですよね(笑)?
実生活ではここ何年もお目にかかっていないやつです…(笑)!

ちなみに、ピングレの裕翔くんのラブシーンは全然大丈夫でした!
話の内容的にもそういう感じのシーンではなかったし、そもそも演技のお仕事だとあんまり気にならないんですよね。
「仕事で演じてるだけ」と思えるので。
ラジオとかバラエティーとかだと、素っぽい感じがあるから、そういう感情になっちゃうのかな~、と思います。
でも、凄く心が通じ合った感じのラブシーンだったら、もしかしたらもやもやしちゃうのかもしれません…(笑)。

今回は伊野ちゃんと光くんのことを書きましたが、他のメンバーでも同じようなシーンがあれば、多分動揺しちゃうんだろうな、と思います。
9人分…うん、想像しただけでだいぶHP削られますね(笑)♪

だからといって、どうするわけでもないのですが、やっぱり「ファンであること」は「恋」に近いんだなぁと、今更実感している、という話です(笑)。
もしいつか、JUMPの誰かが結婚することになった時は、勝手にCandleの立ち位置(元カノ気分)で、心からお祝いしたいと思います…(笑)!