読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

モヤモヤと考えたこと。【雑記】

中居くんが、被災地に炊き出しに行ったというニュースがありました。
お忍びで、ピラフを自ら作り、振る舞ったとのこと。Twitterには中居くんへの感謝と喜びの声が溢れていました。

中居くんはきっと、自分が行くことがたくさんの人の力になることが分かってるから、忙しい合間をぬって、今回も被災地に駆けつけたんだろうなと思います。
中居くんは、自分の「スターとしての役割」を、本当によく分かっているんだろうな、と思います。

Johnny 's webには、たくさんの被災地を心配するコメント、応援するコメントが掲載されています。
ほとんど全てのグループが、グループによっては更新日を遅らせてまで、心のこもったコメントを寄せていて、きっとファンの方々はとても勇気づけられたんじゃないかなと思います。

でも、JUMPから、そういうコメントはありませんでした。
先週の担当は圭人くん。
圭人くんは真っ先にそういうコメントを書きそうだと思ってたので、まったく触れていないことに、正直ちょっと驚きました。
でも、きっと真面目な圭人くんは、締め切りのずっと前、つまり地震の起こるずっと前に記事を提出したんだろうな、と思い直しました。
書いてないからって、心配してないってわけでもないし。

ウルジャンとベイジャンは録音だから、言及がないのはしょうがないって思ってました。
そして、やっぱり言及はなくて。

でも、ほんとはやっぱりモヤモヤしてて。
JUMPのファンは、JUMPからの言葉にきっと元気をもらえるのに、何でJUMPは他のグループみたいに、コメントくれないのかな、って勝手に悲しくなりました。

そんな中、先週のらじらー。
熊本のリスナーからのメッセージを読みながら、泣いていた伊野ちゃん。
伊野ちゃんが被災地に心を寄せてくれていることが痛いほど伝わってきて、聴きながら涙が止まりませんでした。

伊野ちゃんは、大学の時、東北の震災復興に関わるゼミを選び、実際に被災地にも行っています。
実際に被災された方とお話する中で、アイドルとしての仕事の凄さを感じた、と10000字インタビューでも話していました。
カラフト伯父さんも、阪神大震災に関係するお話でしたし、伊野ちゃんは、震災に関して、特別な思い入れがあるんだろうなと思います。

そして、時々涙声になりながらも、泣かずに伊野ちゃんを見守るように、優しく支えていた光くん。
光くんも、東日本大震災で御家族が被災されたので、きっとたくさん思うことがあったと思います。

伊野ちゃんが泣きながら、紹介したリクエスト曲は、薮くん作詞の「DREAMER」。

一人で抱え込んだ 持ちきれない不安も
見てごらん 君の力になりたい僕達が
そばにいるよ

きっと、伊野ちゃんも光くんもそう思ってくれてるんだろうなと思いました。
そして、こんな素敵な歌詞を書いた薮くんも、歌っている他のメンバーも、きっと同じように思ってくれてるんだろうな、と思いました。

口説きで勝った伊野ちゃんがリクエストした、ドリカムの「何度でも」も、伊野ちゃんからのメッセージですよね。
救われた思いでした。

今週のJUMPaperは大ちゃんでした。
大ちゃんからも、地震のことについて、特に言及はありませんでした。

きっと、らじらーを聴かなかったら、そしてらじらーで伊野ちゃんと光くんの思いを感じなかったら、私は多分、JUMPを応援することに、ちょっと疑問を感じ始めていただろうと思います。
こんなことで、とも思うし、自分が九州出身だから感情的になってるんだろうとも思うのですが、今回は正直、他のグループの対応と比べて、JUMPにがっかりしてしまったので。

圭人くんと大ちゃんを責めたいわけではありません。敢えて普段通りの、明るい記事を書いてくれたのかもしれないですし。
無い物ねだりをするより、今もらってるものに感謝すべきだよな、と思い、この記事も一度消しました。
でも、やっぱり感じた違和感みたいなものは消えなくて。だから、やっぱり記事として残します。

ごめんなさい。
愚痴みたいな記事になりました。
でも、書いて整理しないと、しばらくモヤモヤしちゃいそうだったので。
不快な気持ちになられた方がいらしたら申し訳ありません。
今回、JUMPは自分たちの存在がどれだけの人の力になってるのか、自分たちの言葉にどれだけの影響力があるのか、言い換えれば「アイドル」や「芸能人」の力というものを、あまり自覚してないのかな、と思いました。
中居くんのような「スター」とまではいかなくても、アイドルの持つ素晴らしい力をJUMPは間違いなく持っていると思うので、今後JUMPが自信を持って、あらゆるところでその力を発揮してくれたら嬉しいなと思います。