すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

もう大丈夫。【メレンゲ5/21・いたジャン5/18・スクール革命5/22など】

裕翔くんのこと、自分でも思った以上にショックを受けました。
胃は痛いし、気がゆるむと涙は出るし、でも、リアルの生活にそれを持ち込む訳にはいかなくて。
特に、昨日は笑顔で写真を撮らなきゃいけないイベント事があり、本当に辛かったです。

これまでの浮かれた気分に、この歳でアイドルのファンであるということに、今回のことで、冷水を浴びせられた様な気がしてて。
何か、もうダメかも、って思いました。
応援し続けようと決めたのに、裕翔くんの声を正直聴きたくないし、笑顔を見るのも辛い。
アイドルを応援するのには、私はメンタルが弱すぎるな、って。

でも、そんなことを思いながら、やっぱり頭に浮かんじゃうんですよね、メンバーの顔が。
山田くん、知念くん、圭人くん、薮くん、光くん、大ちゃん、髙木くん、伊野ちゃん、そして、裕翔くん。
そして、そんな自分にまた泣いて。

ホントに精神不安定が酷いし、私は何回この「離れようとして諦める」を繰り返すのだろう、と自分に呆れました。
こんなに泣いたり、浮かれたり、感情を左右されて、馬鹿みたいですね。
でも、やっぱり、どうしても好きなんですよね。
その気持ちはどうしようもなくて。
とりあえず、気持ちはぐちゃぐちゃだけど、他のメンバーを応援しないのは違うな、と思って、録画していたメレンゲを見ました。

いつも通り、にこにこしていた伊野ちゃん。
伊野ちゃんの笑顔って、何であんなに安心するのかな。
TOKIOの松岡くんの大胆な昔の恋愛トークから、話を振られたとき、凄くふざけた顔で、

「僕は恋愛NGです♡」

って言ってくれた伊野ちゃん。
思わず笑ってしまいました。そして、泣きました。
やっぱりそういう、何だかんだでファンを喜ばせる、ベースはアイドルな伊野ちゃんが大好き。

そして、MCのプライベート映像ということで、伊野ちゃんが撮ってきたのは、スクール革命の歌収録の裏側。
不意打ちの全員集合だったので、正直動揺しました。
その中で、メレンゲのMC(久本さん、あさこさん、三吉さん)の誰がタイプかをメンバーみんなに聞いていました。
そして、回ってきた裕翔くんの順番。

裕翔くん「伊野尾ちゃんかな♪」

抱き合う伊野ちゃんと裕翔くん。
笑いの起こるスタジオ。

これ、今の裕翔くんにとっては100点満点の答えだと思うのですが、裕翔くんが答える前に、伊野ちゃんが「俺って言って!」って感じで、自分の事を指差してるんですよね。

もしかしたら、伊野ちゃんはオチとしてそう言ってもらった方が面白いって思っただけかもしれない。
でも、私には、伊野ちゃんの裕翔くんへの優しさの様な気がしてならなくて。

VTR終わり、久本さんから「メンバーと仲良いねー」と言われて、

「そうですねー。久しぶりに9人でお仕事で、歌番組の収録で、皆、気を使って答えてくれました。」

と返し、爆笑をとっていた伊野ちゃん。
こういうセンスに改めて感心するのはもちろん、「9人で」って、わざわざ言ってくれることが、とても嬉しくて。

このVTRでは、全員の名前もテロップで出してもらえたし、時間も長く取って貰えてありがたかったです。伊野ちゃんが、個人ではなくJUMPの映像にしてくれたことに感謝ですが、こういうところに伊野ちゃんの、JUMPメンバーを大切に思う気持ちを感じて、とても温かい気持ちになりました。

次に見たのは、いたジャン。
内容は、セレブランチの調査でした。

ロケに出たのは、薮くん、光くん、裕翔くん、伊野ちゃん。
いつロケをしたのかは分かりませんが、「さりげなくフォローするのが得意そう」なお兄さん3人と一緒のロケであることに、ちょっと安心して。

でも、裕翔くんのテンションはいつもより低い気がしました。奇行もなかったし、このメンバーなら裕翔くんが進行しそうなところ、伊野ちゃんが進行してたし…。
その分、薮くんがいつもよりテンション高く、頑張ってくれていた気がしました。
薮くんは、先日の野球大会でもずっと裕翔くんの側にいてくれて、ファンとしてはとてもありがたかったのですが、やっぱり薮くんがにこにこしてくれていると、何ともいえない安心感がありますね。

気になったのは、スタジオの山田くんのこと。
オープニングではテンション低め(伊野ちゃんが『どんぐりと土』で空気を変えてくれましたが)、ワイプでも表情が厳しく、裕翔くんの同意を求める発言にも反応せず(大ちゃんが反応してくれてました)、最終的に全勝した裕翔くんに、一言も声をかけていませんでした。
来週のスペシャルが発表された時にはちょっとテンション上がってましたが…。

明らかに、裕翔くんに対して冷たいな、怒ってるな、と感じました。
こちらも撮影がいつなのかは分かりませんが、きっと恋愛報道と泥酔事件を知らされた後なんだろうな、と思います。
スクール革命等では、たまに山田くんのテンションが低いことがあるのですが、基本的にいたジャンでは、大好きなメンバーと一緒にいれて、いつも楽しそうだったから。

山田くんは、グループみんなで売れたいと、ずっと願ってきた人。
週刊紙に撮られた事などなく、プロ意識の高い人。
そして、何より裕翔くんの背中を追いかけ、並んで、いろいろあったけど、いいライバルとして一緒に頑張れる今の状況をとても喜んでいた人だから、今回の件は、私たちファンより、ずっと悔しかったし、悲しかっただろうと思います。

そんな山田くんの態度を責める気にはなれなくて。
仕方ないな、でもやっぱり悲しいなと思いました。

それから、ふと思い出して、すがるように、Mステを見ました。
幸せでしかなかった、ほんの一週間前のMステ。

きっと、あの時は気付かなかった違和感を感じてしまうかな、と覚悟をして見たのですが、真剣SUNSHINEを歌っている山田くんの笑顔には、一点の曇りもありませんでした。
そして、他のメンバーの笑顔にも。
本当はいろいろ複雑なのかもしれないですが、少なくとも私には感じられませんでした。

それを見た時、

「ああ、きっと、JUMPは乗り越えたんだな。」

と思いました。

泥酔事件からMステまでは、約1か月半。
恋愛報道はともかく、警察から事務所への連絡はすぐだったと思うので、他のメンバーもきっとすぐに知ったはず。
きっと、怒りや失望や困惑、いろんな感情があっただろうけど、最終的に、

「9人で頑張ろう」

って思ってくれたんだろうなって。

じゃなきゃ、あんなにみんなで「キラキラ」「にこにこ」「仲良し」で、私たちの心をあんなにも掴む、9人で1つになったパフォーマンスは、出来ないと思うんです。
そう思った時、JUMPがそう決めたなら、私も迷わず、9人についていこうと決めました。

リトラは差し替えだし、これから、裕翔くんの仕事にはもっと影響が出てくるかもしれません。
でも、それは仕方のないこと。
いちいち動揺せず、信じて見守ります。

そう思ったら、楽になりました。
悪いことは悪い。
許せないことは許せない。
今回のことを、忘れることもきっとできない。

でも、私は、好きな人たちの『これから』を信じたい。

それでいい。

今日は、スクール革命を見ました。
知念くんと山田くんの対決、どちらも期待に応えてくれて(笑)、楽しかったです。

そして、今日も真剣SUNSHINEの披露がありました。
ちゃんと、裕翔くんの顔も見れました。
もう大丈夫。

9人のこと、ずっと応援するから。
頑張ってください。