すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

未来へつながる一歩を、君は、また踏み出した。【『そして、誰もいなくなった』PR動画】

変な時間に寝たら、変な時間に起きてしまい、一向に眠れないので、諦めてこの時間をJUMPに充てることにしました(笑)。

私はツイッターをやってないので、テレビの情報とかはまとめサイトを見に行くのですが、さっき見に行ったら、伊野ちゃんの「そして、誰もいなくなった」のPR動画が公開されたとのことだったので、サイトで見てみました。

http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/

「登場人物、全員、容疑者。」
傘をさしかけて、怪しく笑う伊野ちゃん。
その、何とも言えない美しさと儚さ、そしてうっすらと感じる狂気に、思わず息を飲みました。
そして、動画をエンドレスリピート…(笑)。

私、第一報以来、全然追ってなかったので、正直、伊野ちゃんはこのドラマの「癒し担当」だと思ってたんです。

藤原竜也さん演じる主人公(いわゆるどん底主人公)の行きつけのバーの、若きオーナー&バーテンって情報しかなくて。
おうちでカクテル作りの練習してたっていうこととか、髪型今のままなんだなーとか、かわいいなー、頑張ってね、としか思ってなくて。

だから、動画を見て、印象が一気に変わって。
もちろん、良い意味で、です。
完全に重要人物だし、なんならあの動画じゃ、伊野ちゃんが一番怪しいし(笑)、全然「癒し担当」とか、「かわいい」とか、そんなもんじゃなかったな、って。
これは、間違いなく、伊野ちゃんの役者としてのお仕事の転機になる役だな、って思いました。

伊野ちゃん。
私はやっぱりまだまだ、伊野ちゃんのポテンシャルを分かっていなかったようです。
ごめんなさい。そして、いつも予想を軽々と越えて、新しい世界を見せてくれてありがとう。

ふと、「秋、晴れ。僕に風が吹いた。」を思い出しました。しばらく聴いてなかったので、聴いてみたら、まるで伊野ちゃんに当て書きされたみたいな歌詞で、胸が熱くなりました。

何気なく 今歩き出した この小さな一歩が

何十年先の僕の 未来へとつながるよ

昨日の僕を守るよりも 胸騒ぐ今日に出会いたい

まだ知らない 未来を拓くためのカギは

いつもこの胸の中にある

誰かが言う現実より 自分なりの理想を目指すよ

たとえ笑われたって いつでも いつでも

僕らは新しい自分を探そう

今、本当に、たくさんの仕事を抱えている伊野ちゃん。
やったことのない、新しい仕事も、当然たくさんあって。
たくさんの、心ない批判もあって。

でも、どんな仕事でも、前向きにチャレンジして、しっかり爪痕を残して、次に繋げてくる伊野ちゃん。
共演者の皆さんや、スタッフさんに愛される伊野ちゃん。
そして、いつも、ファンの毎日に、たくさんの幸せと、新鮮な驚きをくれる伊野ちゃん。

やっぱり、伊野ちゃんは凄いし、まだまだこれからも、目を離している暇は無さそうです(笑)。

我ながら、2~3秒しかない動画で、ここまで気持ちが盛り上がるのも凄いなと思いましたが、それがとても嬉しくもあったので、記事にしました!

あ、夜が明けてきましたね(笑)。
さて、めざましで伊野ちゃんに会おうっと♪
今日も1日頑張ります!