すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

ベスア、知念くん誕生日、そして、またしても。【11/29から12/1のいろいろ】

ベスア、Fantastic TimeとSUPER DELICATEでしたね!

Fantastic Timeは、やっぱり何度見ても大好き。
振り付けがちょっと変わって、更にキレが増してて、「もう『見事』としか言えない…!」と思って見てました。

薮くんとゆうやんは、前髪立ち上げたスタイル&ハード目な衣装が凄く似合ってて、スタイルの良さも引き立ち、いつも以上にかっこ良くて。
圭人くんは髪型のせいもあり、お父さんそっくりで、イケメンなことがファン以外からも発見されてて、凄く嬉しかったです。

そして、SUPER DELICATEは久しぶり…というか、私はテレビで披露されていた頃はファンではなかったので、テレビで歌うのを実質初めて観ました。

DEAR. の、というかMasqueradeの衣装で披露された、『今のJUMP』が歌うSUPER DELICATEは、個人的には、これまでいろいろな動画やDVDで観たそれよりも、遥かにかっこ良くて。

山田くんと裕翔くんの、まさに好敵手と書いてライバルと呼びたくなる、それぞれ異なるけれど、どちらも確実に持っている、人を惹き付ける魅力。
大ちゃんと光くんの、ヒルナンデスのほのぼのした姿からは想像できないような、軽やかなダンスと、そこはかとなく漂う色っぽさ。

そして、どちらの曲でも、アイドルとしてのとてつもない輝きを放っていた、知念くん。
22歳最後の日の知念くんは、23歳もこれまで以上にアイドルとしてファンに幸せをくれるんだろうなって、しみじみと思いました。
知念くん、1日遅くなったけど、お誕生日おめでとう。
これまで以上に幸せで充実した1年になりますように。

知念くんの誕生日のお祝い、山田くんは「気持ちを…」なんて言ってたけど、絶対盛大にお祝いするんだろうなって、微笑ましく思いました。
むしろ、楽屋でサプライズあるんじゃないかなーとか。光くんにも合わせてサプライズかなー、なんて。
そんな気持ちで観ていたベスアは、とても満足で、とても幸せでした。

ただ、伊野ちゃんのことだけ、あまり印象に残らなかったんですよね。
髪、既にマッシュ感あるなーってことと、振り間違ってるな、くらいで。
それが自分でも不思議で。
でも、マイナスの感情じゃないから、まぁそういう日もあるよね、と思ってました。

そんな中で、飛び込んできた今回のスキャンダル。

昨日の時点では、詳細が分からなかったので、あまりショックも受けませんでした。
めざましチームは仲良しだから、二股とかじゃなくて、普通に他の共演者もいたんじゃないのかな、と思ったし、ツーショットを撮られた訳でもなさそうだし、一応変装もして、隠そうという気持ちもありそうだし(同じ私服をいのおピクチャーで着てるあたりが甘いですけど)、…って。

でも、朝、記事を読んで、「事務所通して」って言葉を見たとき、ああ、これは本当の事なのか、と思いました。
でも、思ってたよりショックは受けなくて。
むしろ、『ああ、他のメンバーじゃなくて良かった。』って思っちゃったんですよね。

きっと、他のメンバーだったら、私はきっと、今、こんなに落ち着いていられません。
ショックを受け、怒りに震えて、泣いていたかもしれない。
でも、そうじゃなかったんです。
訪れたのは、『無』の感情だけでした。

それで、自分が伊野ちゃんに期待していなかったことに、伊野ちゃんを信じていなかったことに、気づいてしまいました。
他のメンバーと比べて、思った以上に伊野ちゃんを冷めた目で見ていたことに、気づいてしまいました。
ああ、まだ前回の傷が癒えてなかったんだな、と思いました。

前回のスキャンダルは、ショックではありましたが、1月の事だし、海外で撮られるとは思ってなかっただろうし、そういう意味で、自分の中で、まだ多少は擁護できたんです。

でも、今回は。
そんな前回の事があったからこそ、今、伊野ちゃんは他のメンバー以上に頑張らなきゃいけない時期で。
そして、他のメンバー以上にスキャンダルには気をつけなきゃいけない時期で。

なのに、この結果。

恋愛するのが駄目だとは思いません。
いつかは、祝福される幸せな結婚をして欲しいとも思います。
一人の人としての幸せも大切にして欲しいから。

でも、今は、違うでしょ。
今頑張らなくて、いつ頑張るの。

二股が真実かどうかじゃなくて、こんなに簡単に撮られてしまう「アイドルとしての意識の低さ」が悲しい。
そして、たくさんのファンが、ショックを受けながらも、「伊野ちゃんの笑顔が見たい」と思って、コンサートでたくさんの声援を送っていたこと、伊野ちゃんには届いてなかったんだなぁと思うと、本当に虚しい。

他の8人が好きだから、私はJUMPを離れません。
だけど、今、伊野ちゃんには、「せめて他のメンバーの足を引っ張らないでください。」という感情しか出てきません。

伊野ちゃんの良いところ、たくさん知っていたはずなのにな。
これからの伊野ちゃんに期待します、と素直に言えない事が、悲しいです。