すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

ずるいなぁ。【FSN歌謡祭12/14】

FSN、昨日は会社の忘年会で、リアタイできなくて。
でも、そんなに悲しいとは思わなくて。
ああ、冷めてるなぁ、と改めて思って。

で、ちょっと迷って。
でもやっぱり、なんだかんだ録画して。

今日、容量の問題で消化しなきゃ、と思って、先程観ました。

オープニングのメドレーで、たくさんのグループのメンバー中でセンターに立ってる山田くんを見て、山田くんの輝きって、やっぱり凄いなと思いました。

でも、にこにこ楽しそうに笑ってる山田くんと裕翔くんを見て、何だか胸が痛くなり。
『サンタが町にやってくる』では、やっぱりいのちゃんの顔をちゃんと見れず、苦しかったです。
やっぱり前みたいに楽しめないな、と思い、寂しくなりました。

それから、女の子アイドルのコラボに癒されたりしながら、飛ばし飛ばし観て、JUMPの番になって。

初めてGive Me Love観るな~と思いながら観始めたら、いつの間にか涙が止まらなくなってしまいました。

最初は、どちらかというと驚きで。
山田くんの歌唱力と、大ちゃんのハモり、更に知念くんのハモりの美しさに胸が震えて。
山田くんの目に、やられて。

続く裕翔くんも、美しくて。
大ちゃんと知念くんに、圭人くん。いのちゃんと、薮くん。そして、光くん。
ゆうやんのパートはなかったけど、切ない表情で歌ってて。

JUMPって、こんなに歌が上手かったっけ?

みんな、こんなに感情込めて歌ってたっけ?

こんなに切ない曲が似合うグループだったっけ?

と、混乱しました。

でも、やっぱり嬉しくて。
自分の中のイメージを壊してくれるほどのパフォーマンスを見せてくれた事が、どうしようもなく嬉しくて。
気づけば号泣してました(笑)。
自分でもびっくりしました。

ずるいなぁ、と思いました。
冷めてるなぁと思ってたのに、やっぱり歌ってるとこ観たら、JUMPが好きだと思っちゃったじゃないか、って。

今回のことでは、恋愛自体というより、仕事に対するいのちゃんの意識の低さがとてもショックで。
実は他のメンバーにも、そういうのを感じる時はちょこちょこあって、業界の何が分かるんだって感じではありますが、他のグループとかと比べると、やっぱり「ゆとりJUMP」って言われるのも分かるなぁと思うところがあり…。

もっと、努力が見えるグループを応援した方が、きっと楽しいし、応援しがいがあるし、誇らしいんだろうなって、ずーっと心の何処かで感じていた思いが、今回、いのちゃんきっかけで表に出てきてしまってたんですよね。
そして、それに気づいたら、いのちゃんだけでなく、グループ全体への気持ちが、あっという間に冷めてしまって。

でも、Give Me Loveを観て、凄くほっとしたんです。
JUMPが成長してる事が分かって。努力してることも分かって。

我ながら、単純で、勝手な、上から目線で失礼な理由だと思います。
頑張ってない人が、この位置に立てるわけがないのは分かってる。

それでも、いつも向上心を見せて欲しいんです。
応援してて良かった、って思わせて欲しいんです。
好きになったこと、間違いじゃなかったって思わせて欲しいんです。

だから、そう思わせてくれたことが嬉しくて、安心して、泣いたんだと思います。
まだやっぱり、残念ながらいのちゃんに対する気持ちは回復しませんが、だいぶ楽になりました。
とりあえず、JUMPが好きだと思えました。

2曲目のウィークエンダーは、短かったですが、みんなが楽しそうで良かったです。
知念くん、いつも以上に飛んでたな…(笑)。
1回目は泣きながら観ましたが、見直しの時は、自然と笑顔で観ることができました。

それにしても、ウィークエンダーの時のありひかのかっこ良さは格別じゃないですか??
最初に観たときからずっと、何度観てもかっこ良いと思わせてくれるって凄いなぁ…!

FSN、とても良かったです。
ということで、そろそろ、フラゲしたまま開けてないGive Me Love全3種類をちゃんと確認したいと思います(笑)。

このまま、少しずつでも回復しますように。