すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

お願いだから、やめてください。【ファンマナー問題】

headlines.yahoo.co.jp


また、こんな記事になってしまいました。

例のひかぺを読んだ時、本当に心が痛かったです。

光くんが、言葉を選びながら、小さい子供にも分かるような表現で、諭すように書いた、マナーに関する注意。

優しい口調は、まるで光くんが直接話しかけてくれているようで。

「自分のことを嫌いになってもいいから」なんて言わせたくなかったし、そもそも光くんにそんな注意をさせたことが、悲しくて、悔しくて。
光くんはどんな気持ちで書いたんだろう、と思ったら、申し訳なくて涙が出ました。

もちろん、出待ちなんてしたことはないけれど、きちんとマナーを守っていきたいなと改めて思いました。
たくさんの人にも、響いたんだろうなって思っていました。

でも、やっぱりだめなんだなぁ。

ちなみに、「こういうのはJUMPのファンだけじゃない」っていうのは、何の言い訳にもならないです。


しっかりした、ちゃんとしたファンの方が多いのは分かっています。
はてブロで出会う方々は、素敵で常識のある方ばかりです。

でも、やっぱりJUMPのファンは、マナーが悪い人が多いと思います。
コンサートに関することはもちろん、ネットでもしばしば、残念なことがあります。
私はJUMPが好きですが、問題をしばしば起こす「JUMPファン」であることが恥ずかしく、嫌になることが、正直、結構あります。
それが、とても虚しく、悲しいです。


お願いだから、もうやめてください。

好きな人たちの評判を落とすのは。

好きな人たちを悲しませるのは。


9月24日、JUMPへのおめでとうとありがとうがネットには溢れていました。

それを、行動で示しましょう。

誰にも迷惑をかけない関係を築きましょう。


必要なのは、少しの冷静さと、想像力だと思います。

残りのアリーナツアーとドームツアーが問題なく終わりますように。