すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

ナミヤ雑貨店の奇蹟を観てきました。※ネタバレなし

先日、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』を観てきました!

ざっくりとした感想としては…2時間には収まりきらない話かなぁ…、という感じ。
たくさんのエピソードがあり、それぞれ重要なのですが、ひとつひとつにかけられる時間が少ないために、唐突な印象や説明不足の感があり、物足りないというか、勿体ないというか…。
連続ドラマで1クールだったら、かなり良いんじゃないかなぁ。
そして、原作を落ち着いたら読んでみたいなぁと思いました!原作は面白いんだろうなというのは、映画から十分伝わって来たので♪

あと、山田くんの演技はもちろん、鈴木梨央ちゃんの泣きの演技がすごく良かったです!


元々、話の内容に興味があり、観たいなぁとは思っていたのですが、ラジオで聴いた山下達郎さんの主題歌に惹かれたこと、そして西田さんから山田くんへの舞台挨拶での素敵な手紙に感動し、これは観に行くしかない!と思ったんですよね。

西田さんからの手紙、全文をこちらの記事から引用させていただきます(改行・誤字修正あり)。
【手紙全文】山田涼介、西田敏行からの手紙に涙…「心の中を読まれた」 | エンタメ | マイナビニュース

前略 山田涼介様。
まずはこうして一緒に『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の公開初日を迎えることができて、心から嬉しく思います。
今回、浪矢のおじさんのように今の気持ちを手紙に書かせていただきました。

私が初めて山田くんを知ったのはテレビのバラエティ番組。とてもキラキラした青年だなと強く印象に残ったことを記憶しています。
そのあとグループ活動が多くなるのと比例するように映画やドラマなど、お芝居のお仕事で活躍する姿を拝見していました。

アイドルとして、歌や踊りをたくさんのファンの方に届ける自分、俳優として役を演じる自分。私はこれまで山田くんはアイドルである自分と、俳優である自分のバランスに悩んだことがあるのではないかと思っていました。
まわりから色眼鏡で見られることもあっただろうし、決して弱みを他人に見せない人柄の山田くんは、それを自分の中だけで消化することもあっただろうと想像します。

でもこの作品を通して、現場での佇まい、そして完成作を見て、それは杞憂に終わりました。
ちゃんと役に入り込んでいるし、仮にセリフがなくても表情でしっかりと語ってる。山田くん、あなたは俳優として堂々とスクリーンに存在しています。

私は1967年にデビューし、今年で50年を迎えました。この映画と同じように昭和の中頃から今日まで長い時を経て、今ここに立っています。ですが年齢や芸歴など関係なく、私とあなたは同じ俳優として同じ土俵に立っていると思っています。
今後、あなたがもっともっと俳優として大きくなることを心から願っています。私も負けないように頑張らないといけません。

この先壁や障害にぶつかったり、葛藤があったり、人からいろんなことを言われることはあると思います。でもこれまでと同じように、決して心折れることなく、どうか前を向いていってください。
大丈夫、あなたの未来は明るい。そう、私は確信しています。
また共演できる日が来ることを心から願っています。
ありがとう。

西田敏行

何度読んでも良い手紙だなぁ(涙)。
西田さんからの手紙、山田くん、泣いてましたが、見てるこっちも泣けました。
偉大な先輩が、自分の事を分かってくれていること、認めてくれていること。
本当に心強かっただろうし、嬉しかっただろうなぁと思います。

他にも、西田さんが山田くんとジェーム・スディーンが似ていると話してくださっていて、エデンの東カインとアベルの事を思い出したり。
舞台挨拶の場で、「Hey!Say!JUMPも頑張ってね。」
と声をかけてくださったことも、ファンとしても、とても嬉しかったです。

共演シーンはほとんど無かったですが、西田さんと同じ作品に出られたこと、山田くんにとって、素晴らしい財産になったんだろうなと思いました。

ちなみに、今回は息子と一緒に、『ママズクラブシアター』で観てきました!

www.tohotheater.jp

これは、赤ちゃん連れのみが入場できて、赤ちゃんが泣いても、おしゃべりしてもお互い様、というものです。
また、赤ちゃんが驚いたり怖がったりしないように、照明は通常より明るく、音量は通常より小さめに設定されています♪

最寄りの映画館では別の作品しかやっていなかったので、思い切って電車で片道1時間弱の映画館に行ったのですが、先程サイトを見てみたら、今週最寄りでもやっていました…(笑)。
行きと帰りはほぼ爆睡、映画上映中も終始ご機嫌で過ごしてくれた(おもちゃ持参&授乳&通路を抱っこしてうろうろ…などはしましたが)息子に感謝です♪
良い思い出になりました!

予告では、知念くんの『未成年だけどコドモじゃない』や、山田くんの『鋼の錬金術師』が流れており、JUMPの活躍を改めて感じました!
今年の夏はドラマでも多くのメンバーが活躍していましたが、今後もお芝居のお仕事をたくさん見れたら良いなと思いました♪