すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

2018/6/23のこと。【圭人くん留学】

圭人くんが戻ってきたとき、この記事を明るい気持ちで読み返せますように。




ここしばらく、水曜日が来るのが怖かったです。

毎週、文春砲があるからです。

どうか、何もありませんように、と祈っていましたが、JUMPへの文春砲は、スキャンダルではなく、まさかの圭人くんの脱退報道でした。

なるべく気にしないようにしていましたが、本当は毎日、気になって気になって仕方なくて。

H.ourTimeを作った圭人くんが脱退するなんて思えない、という気持ちはありましたが、事務所も、圭人くん始めメンバーからも、何もコメントが無いことが不安で。

特に山田くんは、何かあったら、じゃんぺでファンを不安にさせないように伝えてくれる人だって思っているので、きっとコメント「しない」んじゃなくて、「できない」んだろうなって。
そう考えると、事実無根!とは簡単には思えなくて…。

昨日の夜、久しぶりにJUMPの動画を見ました。
あのドッキリの後のWhite Loveを見たら、涙が出てきて。
どうか、山田くんがあんな思いをしていませんように、現実にはこんなことがありませんように、と願いわずにはいられませんでした。

23日にファンに報告があるというのをどこかでみかけて、でも夕方まで、何のメールもなくて。
なんだ、考えすぎだったかな、なんて思っていたら、ネットでファンクラブからメールが届いていることを知りました。

でも、私には届いてなくて。
半信半疑で。

調べると、迷惑メールに入っていたという人が結構いて、恐る恐る確認すると、メールが届いていました。

メールを開く手が震えるなんて、初めてだったかもしれません。
その文面に、頭が真っ白になりました。
その時点で、21時50分。
不安な時間が短くて済んだのは、良かったのかもしれません。
20時に知っていたら、きっと家事とか何も出来なかったかも。


しかし、22時にアクセスしても、サイトにはなかなか繋がらず。
可笑しなもので、「JUMPってファンたくさんいるんだなぁ」なんて、やけに冷静な自分もいました。
きっと、現実逃避だったんだろうな。
30分近く繋がらず、でも今回は、きちんと自分の目で確かめたいと思い、その時を待ちました。

繋がった動画、センターにいる圭人くん。
正直、「終わった」と思いました。

でも、内容は、思っていたのと違っていました。

脱退ではなく、留学。
いつか必ず、戻ってくると。

真っ直ぐにカメラを見て、しっかり話す圭人くんからは、強い意志を感じました。

圭人くんが、大学を退学になったと知ったとき、凄く残念に思ったんですよね、もったいないなって。

でも、大学卒業がお父さんとの約束だった、とか、仕事に活かせればと思って、とか言うのを聞いて、きっと大学に入ることが目的になってしまって、圭人くん自身が勉強したいっていう気持ちになってなかったんだろうなって思って。

肯定ではなく、必然という意味で、「じゃあ仕方なかったんだろうな」と思いました。
その分、これから頑張ってね、と。
でも、上智大学卒業という強力な武器を自ら捨ててしまって、これからどうしていくのかな、とも。

そんな中、自分で決めたのが、今回の留学だったんだなと思うと、私は嬉しいというか、誇らしい気持ちにもなりました。
やっと、圭人くんが本気になったような気がして。
良いものを持ってるのに…って、何度も思ってきたから。

もちろん、残されたメンバーのことを考えると、苦しい気持ちにもなります。
特に、動画で終始暗い表情だった山田くんのことを思うと…。
きっと、納得しきれてないし、圭人くんに対しても、ファンに対しても、凄く複雑な気持ちがあると思います。

だけど、薮くんからの「脱退ではなく戻ってくる」という言葉に、強く何度も何度も頷いていた山田くんは、きっと誰より圭人くんを応援するんだろうなとも思います。

そして、たくさん相槌を打ち、笑顔で圭人くんに声をかけていた裕翔くん。
横で圭人くんを心配そうに見つめて、でも言葉ひとつひとつに優しく頷いていた知念くん。

落ち着いたしっかりとしたトーンで説明してくれて、見ているこちらを安心させてくれた薮くん。そな薮くんの言葉に誰よりも深く頷く光くん。

優しく微笑んで頑張れって言うゆうやん、いつも通り冷静でいてくれるいのちゃん。

後ろを振り向きながら薮くんの言葉をしっかり聞いて、表情からは泣いていたのかなと思いますが、笑顔を見せてくれた大ちゃん。

みんながみんな、圭人くんのことを思っているのが伝わってきました。

そして、最後の元気な「Hey!Say!JUMPでした!」は、ファンに大丈夫だよ、心配しないで、って、伝えてくれてるんだろうなと感じました。
やっぱりJUMPは素敵なグループです。


留学して、いろんなことを学ぶ中で、圭人くんの考えにはきっと様々な変化があるでしょう。
これまでJUMPでやってきたことを全て覆すような、強烈な体験もあるかもしれません。
そして、圭人くんがいない間、JUMPもまた、成長し、これまでとは違うチャレンジもしていくでしょう。

圭人くんが戻ってきたとき、両者の違いが「違和感」ではなく、お互いを更に成長させ、ますます素敵なグループになる良い「刺激」になることを、心から祈っています。
「あの留学があったから、JUMPはここまで成長できた」という言葉が、いつか聞けますように。

頑張れ、圭人くん。
頑張れ、薮くん、光くん、いのちゃん、ゆうやん、大ちゃん、裕翔くん、知念くん、山田くん。

微力ながら、応援しています。
9人が大好きです。