すきなもの。

Hey!Say!JUMPに日々幸せをもらっている私の、備忘録的な日記です。

一晩経っても

モヤモヤが抑えきれず、久しぶりに記事を書いています。
再開するならもっと明るい話題で書きたかったのですが、マイナスの感情を自分の中に抱えているのが辛いので、吐き出しです。

ご無沙汰しています。

今年のJUMPのアリーナツアーが開催されないというニュースを昨日知り、自分でも意外なほどショックを受けています。

と言っても、私は前回の記事を書いてから、気楽なお茶の間に戻り、ファンクラブの更新もしておらず、自分がツアーに行く予定は全くありません。

それでも、何がこんなに悲しくて、腹立たしくて、ショックなのかと考えると、やはり、JUMPのメンバーが辛い思いをしているであろうこと、そしてここ(ブログ)で出会った大好きな人たちが悲しい思いをしているであろうこと、なんですよね。

あんなに言葉を選んで、メンバーが何度も何度も、丁寧に、優しく、根気よく伝えてきたのに。
デビューからずっと続けて来た、大切な大切なツアーなのに。
彼らは何も悪いことをしていないのに、ツアーを中止にしなければならないほどの残念なファンを持つグループだと、世間一般に知れ渡り、彼らのイメージも悪くなってしまう。

とんでもないとばっちりですよね。

そして、マナーを守り、メンバーのことを大切に思って、会える日を楽しみに、毎日を過ごしていたマトモなファンが、突然、その楽しみを奪われる。

本当に、理不尽でやるせない。

ツアーって、売上的な話でも凄く大きいし、これを中止にするって、事務所的にもかなり痛い話だと思うのですが、それをしてなお、中止にするしかないということは、本当にどうしようもないほどのマナーの悪さってことですよ。
恐らくクレームレベルではなく、犯罪レベル。

しかし、この期に及んで「アリーナツアーがなくなっても、どうせドームはやるんでしょ」とか、「他のグループのファンだってマナー悪いのに何でJUMPだけ」とか言ってるファンは、本当に救いがないなと思います。

そして、そういう人たちには、アリーナツアー中止という、かなり衝撃的な制裁ですら、届かないんだろうなと思うと、本当に虚しい。
その人たちだけが会えなくなるなら、自業自得なだけなんですが…、きっと特定するのは不可能なんだろうな。

本当に悲しいな。
何で分かってくれないんだろうか。
こんな「実力行使」、本当に恥ずかしいことですよ。
そういう人たちは、最早ファンではない。
好きな人たちに悲しい思いをさせたり、辛い思いをさせる人たちをファンとは呼ばない。
ただの「迷惑な人たち」です。

でも、何も出来ないんですよね、私には。
マナーを自分だけでも良くする!っていうのも、もはやお茶の間の私にはほぼ関係のない話になってしまったし…。
でも、言わずには、書かずにはいられませんでした。
悔しくて、悲しい。

お茶の間に戻ってから、JUMPに対して過度な思い入れをしなくなった分、冷静な気持ちで見られるようになりました。
ドラマや歌番組は録画してまでは見ていなくて、たまにテレビをつけて、偶然見られたらおっ!と思うくらいで。

でも、やっぱり活躍のニュースを見ると嬉しいし、根も葉もなさそうな悪いニュースを書かれていたりすると腹が立つし、よく知らなそうな人が適当なことを言ってたりすると、イラッとしたりして。
やっぱり大切で、幸せになってほしい人たちには変わりないんですよね。
優先順位は下がってしまったけど、他の芸能人とは違う、特別な存在であることは、きっと、これからも変わらない。

結局、全て手放そうと思っていたグッズ関連もそのまま手元にあります。
いつかまた見る日が来るかは、今はちょっと分かりませんが…。

完全に私事ですが、今双子の女の子を妊娠していて、予定通りであればあと2週間程で産まれてきます。
いつか、彼女たちに好きな芸能人が出来た時、「お母さんは昔、HeySayJUMPってグループが好きだったんだよ」って話をするのを、密かに楽しみにしています。

その時、どうかJUMPの9人が、どんな形であれ、毎日楽しく幸せに暮らしていますように。
ここで出会った皆さんが、幸せでありますように。
私もきちんと子供に、人の迷惑になるようなことはしないこと、大好きな人たちを応援するということはどういう事なのかを、しっかりと教えられる親になっていたいと思います。

ファンマナーが良くなったかどうかをどうやってジャッジするのかが分からないので、何とも言えないのですが、ファンに会いたいと思ってくれているJUMPと、JUMPに会いたいと思っている本当のファンが、早く会える日が来ることを心から祈っています。